[同人]「昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜」(程酔ブス子)

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

サークル: 程酔ブス子
ジャンル: 辱め 巨乳 中出し 監禁 戦場 おっぱい 女性視点 男性向け 成人向け

時代は1945年。

その女の家は元々貧しかった。
そのうえその女の家族は全員戦争で死んでいた。

女は天涯孤独だった。

女は世俗とは交わりたがらず、
山奥で川魚や山菜等を採り、生きていた。

そんなある雨の日だった。

女が部屋の中でもんぺを乾かしていると
突然一人の小汚い男が入ってきた。

まったく知らない男だった。

息を荒げながら女をいきなり押し倒す男。
襲われる恐怖に顔を引きつらせる女。

大雨の日、
ボロボロの小屋の汚い部屋の中、
女は裸に剥かれ、乳房を揉まれ、
男の太い性器を腹の中に埋め込まれていく…

中出しでその強●は終わるが
女の地獄はまだ続いていくのだった…

フルカラー漫画!
全30ページ!

文字も大きく、PCでもスマホでも読みやすいと思います。

よろしくお願いします。

ちなみに今回は最初から最後まで「救い」は全くありません。
痛みの描写はありませんが、暗黒漫画です。

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜

「昭和暗黒物語〜戦争で天涯孤独となったその女は、帰国した小汚い男に昼夜を問わず犯●れ、射精された〜」の続きはこちら